筑波大学 土地利用研究室 Landuse Laboratory University of Tsukuba

  • フォントサイズを大きくする
  • デフォルトフォントサイズ
  • フォントサイズを小さく

一月の出来事

M2の小野聡です。久しぶりの更新です。

修士論文・卒業論文の最終提出と発表会があり、

非常に密度の濃い一カ月だった1月の研究室の出来事についてご報告いたします。

 

①修士論文・卒業論文提出

1月16日が修士論文最終提出、2月25日卒業論文提出日でした。

修論の提出日に研究室唯一のプリンターが故障してしまうハプニングもあり、

(土地利用研究室らしく?)時間ぎりぎりになってしまう人もいましたが、

無事に全員提出することができました。

 

②修士論文・卒業論文最終発表会

2月1日に修士論文の最終発表会が、1月29日・30日に卒業論文の最終発表会が行われ

ました。

B4は論文提出日から中3日という、

過酷なスケジュールでしたが、先生方や先輩方からのアドバイスを踏まえながら、

最後まで準備を怠らずに発表に臨んでいました。

M2のほうでも、発表直前まで発表資料の修正を行うなど、

相変わらずタイムマネジメント面の弱さが(特に自分ですが)

顕著に表れてしまいましたが、無事に発表することができました。

しかしながら、連日の睡眠不足からか、

発表直前にインフルエンザにかかってしまう学生もおり、

忙しい時期ほど体調管理が大切だと研究室のメンバー全員が実感したと思います。

 

このように、おかげさまで今年も無事に、

修士論文・卒業論文を提出・発表することができました。

これも土地利用研究に係ってくださった皆様のおかげです。ありがとうございました。

これまでのご指導に深く感謝するとともに、

今後とも土地利用研究室と卒業生一同をよろしくお願いいたします。