筑波大学 土地利用研究室 Landuse Laboratory University of Tsukuba

  • フォントサイズを大きくする
  • デフォルトフォントサイズ
  • フォントサイズを小さく

シンポジウム「公務員宿舎のこれまで、これから ~宿舎一斉廃止を考える~」

皆様お世話になっております。M2の斎藤です。

HPの更新が滞っていましたが、今年度もどうぞよろしくお願い致します。


さて、今回は7月6日(土)に行われるまちづくりシンポジウム「公務員宿舎のこれまで、これから ~宿舎一斉廃止を考える~」についてお知らせさせていただきます。

これまでに筑波研究学園都市の形成に大きな役割を果たしてきた「公務員宿舎」の廃止に関して、

筑波大学で実施した宿舎廃止の影響に関する調査報告とこれからのつくばのまちづくりを考えるシンポジウムが開催されます。

調査報告においては、藤井先生がご担当されている大学院講義「都市空間のフィールド・ワーク演習」の成果発表として、土地利用研のM1の学生も発表させていただきます。

みなさまこの機会に是非、お越しくださいますようお願い致します。


以下、詳細です。

--------------------------------------------

筑波大学・まちづくりシンポジウム「公務員宿舎のこれまで、これから ~宿舎一斉廃止を考える~」

日時:2013年7月6日(土)13時-16時半(12時半開場)
会場:つくば国際会議場(つくば市竹園2-20-3 ) 中ホール300
http://www.epochal.or.jp/access/index.html
※車でご来場の際は近隣有料駐車場をご利用ください。
参加費:無料(申し込み不要)
パネリスト:
・蓑原計画事務所所長・蓑原敬氏
・日本開発構想研究所理事・小畑晴治氏
・リビタ常務取締役・内山博文氏
・筑波大学システム情報系教授・谷口守氏
・コーディネーター:筑波大学システム情報系准教授・藤井さやか

--------------------------------------------



「公務員宿舎のこれまで、これから ~宿舎一斉廃止を考える~」

最終更新 2013年 6月 21日(金曜日) 16:03