筑波大学 土地利用研究室 Landuse Laboratory University of Tsukuba

  • フォントサイズを大きくする
  • デフォルトフォントサイズ
  • フォントサイズを小さく

土地利用研究室研究報告集 第14号 (2008年度版)

多くの方々に研究室での活動について知って頂くことを目的として、一部を公開しております。


目次

  • 表紙
  • 巻頭言
  • 目次
  • 特別寄稿

    1) まちづくりと、まちのインフラと、住民組織を考える。
    川手 昭二 先生
    2) 都市再生と再開発 ―この十年の再開発の軌跡と展望―
    日端 康雄 先生
    3) 農ある暮らしと住宅・住宅地への期待と展望
    大村 謙二郎 先生
    4) アメリカにおける地域クラスターの形成と都市形成の関連性―   オースチン都市圏を対象として
    有田 智一 先生
    5) 住民主体の住環境管理における地区計画と自主ルールの活用方策に関する研究  横浜市内の住宅地を事例として
    藤井 さやか 先生
  • 平成20年度 研究報告

    平成20年度 研究成果一覧
    平成20年度 研究生研究報告
    1) 活用プロセスと活動展開からみた近代化遺産の活用促進策に関する研究:桐生・足利を事例として
    石岡 美里(社会工学類4年)
    2) 都心回帰による住環境整備の手法について ―芝浦を対象として―     
    笠原 聡浩(社会工学類4年)
    3) 企業城下町の中核企業による市街地形成と公共的役割の変化に関する研究- 山口県宇部市を事例として -
    河野 泰明(社会工学類4年)
    4) 小規模商業集積地区の魅力形成要因と育成策に関する研究 - 自由が丘を事例として -
    白田 順士(社会工学類4年)
    5) 地方中核都市中心市街地における空き床に関する研究- 北関東4都市を対象として -
    田井 栄次郎(社会工学類4年)
    6) 遠郊外住宅地における商業環境に関する研究 ―竜ヶ崎ニュータウンと利根町の住宅団地を対象として―
    野上 清貴(社会工学類4年) 
    7) 首都圏郊外住宅団地における住民のたまり場の変容 - 茨城県取手市戸頭団地を対象として
    三村 隆浩(社会工学類4年) 
    8) 現行用途規制の問題点に関する研究 -都市計画法改正後の特別用途地区を対象として-
    有留 健太朗(システム情報工学研究科博士前期課程1年)
    9) 商店街におけるまちづくりツールを用いたマネジメントに関する研究
    佐々木 亮輔(システム情報工学研究科博士前期課程1年)
    10) 大規模集客施設の立地誘導政策の今後の可能性に関する研究:首都圏中央連絡自動車道(圏央道)に着目して
    城間 奨(システム情報工学研究科博士前期課程1年)
    11) ベンチャー企業及び中小企業の育成・集積のメカニズムと地域にもたらす効果について -川崎市を事例として-
    谷口 史門(システム情報工学研究科博士前期課程1年)
    12) 市町村合併に伴う都市計画区域及び区域区分の運用方針に関する研究 -茨城県を対象に-
    新井 陽子(システム情報工学研究科博士前期課程 2年)
    13) ストリート・パフォーマンスの実態と賑わい創出に関する研究
    太田 聖(システム情報工学研究科博士前期課程2年)
    14) ポスト工業化時代における臨海工業地域の緑化整備に関する研究
    ―企業緑地の活用に着目して― 北野 充(システム情報工学研究科博士前期課程2年)
    15) 民間主導の工場跡地開発における都市機能誘導に向けた公民協議プロセスに関する研究 - 首都圏の事例を対象に -
    駒井 知礼(システ ム情報工学研究科博士前期課程2年)
    16) 公営住宅建て替えにおけるPFI手法導入の実態と課題に関する研究 ―都市機能複合化に伴う事例を中心として―
    林崎 豊(システム情報工 学研究科博士前期課程2年)
    17) 大規模臨海工業地帯の土地利用整序- 鹿島臨海工業地帯の特例方式を事例として
    山下 真司(生命環境科学研究科2年)
    18) 東西ドイツ時代のベルリンにおける都心改造に関する研究 - モダニズムからポストモダニズム的都市計画への展開に注目して
    太田 尚孝 (システム情報工学研究科博士後期課程2年)
    19) ソウル市における大規模都市開発による都心再開発と既成市街地の再整備に関する考察 - 合井均衡発展促進事業地区を中心として
    朴 根午 (システム情報工学研究科博士後期課程2年)
    20) 台湾における既婚女性の日常生活行動からみた計画住宅地の再整備のあり方
    陳 秉立(システム情報工学研究科5年)
  • 平成21年度 入室者自己紹介

最終更新 2010年 4月 08日(木曜日) 02:45